漢字「由」の書き順・部首・画数・意味や読み方まとめ

「由」の書き順動画アニメーション(5画)

1 2 3 4 5
1 2 3 4 5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

「由」の読み・画数の基本情報

  • 明朝体
  • ゴシック体
字画数
種別
音読み
訓読み
名のり読み
部首 た・たへん(田)
漢検 8級
JIS水準 第1水準
Unicode U+7531
表外音訓について
表外とある読みは表外音訓音です。常用漢字表に記載されていない字音と和訓です。
名のり読みについて
名のり読み(名のり・人名訓)は、名前に用いられる、通常の読みとは異なる特殊な漢字の読み方です。
\ このページを共有 /

「由」の構成部品

「由」に関連する熟語・単語

由来 - ゆらい
物事がいつ、何から起こり、どのようにして現在まで伝えられてきたかということ。
由緒 - ゆいしょ
物事の起こり。また、今に至るまでのすじみち。来歴。いわれ。
理由 - りゆう
なぜそうなったかという筋道。また、なぜそうするかという根拠。わけ。事情。
この記事を書いた人
モジディク編集部
モジディク編集部

モジディク編集部は有志のプログラマー、デザイナー、ライターで編成されています。子供に役立つコンテンツを中心に、様々なサービスの企画・開発を行っています。

The order of strokes are based on data from KanjiVG